脂肪吸引のヒ・ミ・ツ|脂肪吸引でスリムな体型を志望する

あなたの体脂肪率は何%?

脂肪吸引とは

脂肪吸引とは、カニューレという細い管を指して気になる部分の脂肪を分解、除去する施術です。また、短期間で効率よく見た目にも変化が生じるのでこれまでダイエットが続かなかった人やリバウンドで悩んでいた人も安心です。

詳細へGO!

ダウンタイム

術後、痛みや腫れを伴う期間のことをダウンタイムといいます。ダウンタイムは施術方法や個人によって差があります。タバコや飲酒を控える、寝たきりの姿勢でいるよりは適度に動いて血流を良くするなどの対策が適切です。

詳細へGO!

術後のケア

脂肪吸引は他の美容整形と同じように術後のケア、通称「アフターケア」が必要です。ストッキングや圧迫用具での着圧や、マッサージなどが大切です。皮膚表面にデコボコとした凹凸が出来ないよう正しいアフターケア方法を守りましょう。

詳細へGO!

小顔にする

脂肪吸引ではカニューレの太さや大きさを変えることで顔周りや頬、顎などの細かい箇所に使用することができます。特に脂肪が原因でデカ顔に悩んでいる人は脂肪吸引を受けることが適切です。傷跡や内出血が目立ちにくい施術方法を選択しましょう。

詳細へGO!

理想のスタイル

脂肪吸引では、難しいといわれている部分痩せも効率よくできます。残したいところは適度に残し、痩身したい部分だけ理想どおりに痩せることができます。さらに吸引した脂肪を胸やお尻に注入し、理想のスタイルを手に入れることも可能です。

詳細へGO!

脂肪とは

楽してダイエットを成功させたいなら脂肪吸引を受けませんか?コチラにオススメクリニっくが掲載されていますよ。

たるみには脂肪吸引をするのがオススメです!あなたもこれで引き締まったボディを手に入れる事ができますよ!

脂肪は必要なもの

人間にとって脂肪は適度には必要なものです。特に姙娠・出産を経る女性にとって脂肪はなくてはならないものです。しかし、そんな脂肪も多すぎると返って肥満や不健康といった問題が生じてしまいます。さらに見た目にも良くないため、多くの人が脂肪に悩んでいます。見た目は細く見えても、皮下脂肪といった見た目にはわかりづらい脂肪が多くある人は少なくありません。現代社会では、食生活などが影響し特に皮下脂肪が増えているといわれています。見た目やスタイルを気にする若い女性の多くが、脂肪を気にせずに体重や見た目のみを気にしているため、皮下脂肪に気づかないまま過ごしている傾向にあるのです。そんな見た目にはわからない脂肪や、肥満が疑われる余分な脂肪は適度なダイエットや食生活の見直しで減少することができます。

脂肪の歴史

脂肪は食べたものを蓄えるために大切なものです。しかし、人によってはすぐに脂肪に変換されてしまい、なかなか落とすことが出来ない人など体質によってその症状はさまざまです。そんな脂肪ができはじめたのは、原始時代だといわれています。その頃、今とは違い食べるものがほとんどなく、人類は狩りや農作などで食べ物を得ていました。しかし、狩りが上手くいかなかったときや乾季などが続き食べ物が収穫できなかったときは、飢えと戦うしかなかったとされています。そのため、人類がわずかな食料でも生き残れるように脂肪が発生したのだといわれています。最近は食べ物が当たり前に手に入る時代のため、この脂肪が返って健康を害する原因になっています。太りにくい体質の人や、脂肪がなかなか落ちない人は脂肪吸引を受けることが適切です。

脂肪溶解注射との違い

脂肪吸引と同じように注目されているのが脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射では注射を打つだけで脂肪を溶かし分解、尿として排出することができます。また、傷跡や内出血がほとんど目立たないことから顔周りにも適切です。

詳細へGO!

さまざまな施術方法

脂肪吸引にはさまざまな方法があります。一般的な通常の脂肪吸引や、水を使用したもの、レーザーを使用したものなどです。それぞれ内出血や痛みを抑える効果や、引き締め効果など得られるメリットが異なります。

詳細へGO!