脂肪吸引のヒ・ミ・ツ|脂肪吸引でスリムな体型を志望する

小顔にする

脂肪吸引をする際に使用するカニューレは使用箇所に応じて使用するものを変えることができます。そのため、極細のものを使えば、顔周りや頬など細かい部分に脂肪吸引を施すことが可能なのです。女性にとって悩みのひとつともいえるデカ顔は、多くの人が美容外科で施術を受けています。たるみが原因で顔が大きく見えるブルドック顔の人はたるみを引き上げて小顔効果を得ることができます。エラや顎が出ておりそれらが原因でデカ顔に見える人は、筋肉を縮小させる注射や骨を削る施術で小顔になることができます。脂肪が多く丸顔の人や、二重あごや首周りの脂肪が気になる人は脂肪吸引を受けることが適切です。脂肪吸引では落ちにくい顔周りや顎の脂肪を効率よく落とすことができるので誰でも小顔効果を得ることができます。また、カニューレを通した際の傷跡はほとんど目立たないため周囲に美容整形を受けたことがバレずに小顔へと変身できます。

脂肪吸引にも種類があるため、美容外科によってはいくつかの施術方法の中から自分に適したものを選択することができます。中には、水を使用し痛みや腫れ、内出血を抑える効果があるものや、レーザーを使用することでさらに引き締め効果が得られるものなどさまざまです。特に顔はひと目につきやすく隠すことが困難なため、傷跡や内出血が目立たないものを選択することが適切です。施術内容によってはメイクで簡単に隠せるものもありますが、日頃メイクを施さない男性の場合はそれらは通用しません。カウンセリング時にアフターケアやダウンタイムの症状を細かく確認して自分に適した施術方法を選択することが大切です。顔に脂肪吸引を施せば丸顔の人もスッキリとした輪郭を手に入れることができるので、ショートヘアや帽子などが似合う理想のスタイルになることができます。